カテゴリー:コラム

ホワイト系リビング|アクセントカラーを入れるなら何色がおすすめ?

白が際立つホワイト系リビングにアクセントカラーを入れるなら、グレー系のインテリア家具などが無難だといえるでしょう。

グレー系はホワイト系を邪魔せず、かと言って相容れないということもないので、割りと使いやすく定番です。

グレーでもライトなものからダークなものまで、組み合わせできる色は多く、組み合わせ1つで印象が大きく変えられます。

白は組み合わせる色によって印象がまるで変わってしまったり、アクセントが目立ってベースの白が食われてしまうことがあります。

その為、あくまでもベースのホワイトを主役にしたいのであれば、目立ちにくく調和する色の選択が不可欠です。

ブラックは一見すると反発する印象ですが、ホワイトとの割合でリビングを好みの雰囲気に変えられます。

白を多めにすればブラックを脇役にできますし、インテリアとして選びやすく取り入れやすいので、迷ったらブラックをおすすめします。

ベージュ系もホワイト系に合いますし、インテリア家具でアクセントをつけるなら、ウッド系を検討するのも良いでしょう。

無機質になりがちなホワイト系のリビングに温かみが加えられる、これもウッド系アクセントカラーの魅力です。

グレージュ系も白に良く合い引き立ててくれるので、検討がおすすめです。

関連記事

  1. カテゴリー:コラム
  2. カテゴリー:コラム
  3. カテゴリー:コラム
  4. フローリングに人工芝!室内使いにおすすめの商品12選
  5. カテゴリー:コラム
  6. カテゴリー:コラム
PAGE TOP